本文へ移動

嘉麻赤十字病院の活動

第50回日本赤十字社医学会で当院職員が講演を行いました

2014-10-17
 去る10月16日・17日の2日間にわたり、熊本県の熊本ホテルキャッスルにて、第50回日本赤十字社医学会総会が開催され、当院医療連携室の朝香主任が、「中小病院の地域医療連携室における在宅医療推進の取組み」をテーマに講演を行いました。
 清々しい秋晴れの中、参加者数は2日間で過去最高の2001名、発表演題も予想を上回る961題という大規模な総会となりました。
 同主任は、平成23年より開始した近隣グループホームへの訪問診療をきっかけに、行政や各医療機関、そして福祉施設との連携を図りながら在宅医療の推進に努め、昨年9月には在宅療養支援病院(365日24時間、在宅で療養中の患者サポートを行う)の指定、さらには、今年7月に地域包括ケア病床(在宅療養患者の受入等の病床)16床の開設に結びついた経緯、取り組みについて講演しました。
 同主任は最後に、「在宅医療を進めてきて、そこで見えてきた課題もあります。今後、一つひとつ改善していき、地域の方が安心した在宅療養生活を送れるよう、さらによりよい体制づくりに取組んでいきたいと考えています」と結びました。
 
嘉麻赤十字病院
〒821-0012
福岡県嘉麻市上山田1237番地
TEL.0948-52-0861
FAX.0948-52-1927

内科・循環器内科・消化器内科・
神経内科・皮膚科・小児科・精神科・
外科・泌尿器科・整形外科・眼科・
耳鼻いんこう科・放射線科・
リハビリテーション科



2
5
7
9
4
9
TOPへ戻る