本文へ移動

嘉麻赤十字病院の活動

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第17回病院研究発表会を開催しました

2018-03-15
 当院では、院内での取り組みや研究の成果を共有するために、1年に1回、院内研究発表会を開催しています。今年も3月10日(土)に開催し、様々な部署から計12題の発表がありました。
発表当日には、多くの職員が参加し活発な意見交換を行うことができました。今後も継続して開催することで、職員の知識向上に努めてまいります。

第11回オレンジサロンを開催しました

2018-03-15
 嘉麻赤十字病院では、嘉麻市の認知症施策の一環事業であるオレンジサロンを、毎月第4水曜日14:00~15:30に開催しています。今回は19名の方にご参加いただきました。
 
 今回の健康ミニ講座は 薬をテーマに、当院薬剤師よりお薬に関してのアドバイスをお伝えしました。
また、喫茶コーナーでは栄養係手作りの ぜんざいが提供され、皆さま楽しいひと時を過ごしていただけました。
 
次回は「コツを覚えれば簡単!衣服の着せ方脱がせ方の介助方法」をテーマに、3月28日(水)14:00~15:30、第一研修室にて開催予定です。
どなたでも無料でご参加いただけますので、お気軽にお越しください。

災害発生時の対応と避難支援についての研修会に参加しました

2018-02-27
 2月25日(日)、山田市民センターにて、大橋・下宮地区の地域住民、福岡県・嘉麻市の防災対策担当課、消防、地域医療機関などの関係者約100名が参加し標記研修会が開催され、当院からも看護師など4名が出席させていただきました。
地域の高齢化率が42%に達し要配慮者が多いため、住民等による“共助”が命を守るうえで必要であり、災害への準備と関係機関との連携を日頃から万全にしておく必要があることを再認識しました。また、土砂災害ハザードマップを利用しての図上訓練では、危険箇所の再確認と活動内容のシミュレーションを行い、当院の在り方を改めて考えなおす機会となりました。
 来月25日に予定されている地域の避難訓練などにも積極的に参加し、今後も地域の皆さまへ安心を提供できるように防災対策に取り組んでまいります。

上山田小学校から青少年赤十字活動資金として募金を頂きました

2018-02-26
 2月20日(火)、青少年赤十字(JRC)加盟校の上山田小学校児童10名、教員2名が当院を訪問し、10,180円の募金を今川院長へ手渡しました。
 この募金は青少年赤十字活動の一環として、子どもたちが中心となり校門での呼び掛け等によって集めたものです。
 
 いただいた募金は「青少年赤十字活動資金による教育等支援事業」として、アジアの国々を中心とした青少年に対する支援として利用されます。
  

第10回オレンジサロンを開催しました

2018-01-29
 嘉麻赤十字病院では、嘉麻市の認知症施策の一環事業であるオレンジサロンを、毎月第4水曜日14:00~15:30に開催しています。2018年最初の開催となる今回は、雪の降る寒い日にも関わらず、11名の方にご参加いただきました。
 
 今回の健康ミニ講座は 肌のトラブルとケア をテーマに、当院看護副部長より体を清潔に保つためのアドバイスをお伝えしました。
また、喫茶コーナーでは栄養係手作りの スコーンが提供され、楽しいひと時を過ごしていただけました。
 
次回は「お薬について」をテーマに、2月28日(水)14:00~15:30、第一研修室にて開催予定です。
どなたでも無料でご参加いただけますので、お気軽にお越しください。
嘉麻赤十字病院
〒821-0012
福岡県嘉麻市上山田1237番地
TEL.0948-52-0861
FAX.0948-52-1927

内科・循環器内科・消化器内科・
神経内科・皮膚科・小児科・精神科・
外科・肛門外科・泌尿器科・整形外科・
整形脊椎外科・眼科・耳鼻いんこう科・ 
放射線科・リハビリテーション科



3
0
0
6
8
1
TOPへ戻る