本文へ移動

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

私は平成23年に当院に入社しました。看護師になり今年で14年目になります。

入社した時の配属先は外科系病棟で、毎日初めて経験することばかりで勤務についていくことに必死でした。緊張や不安で押しつぶされそうになることもありましたが、同じ病棟の先輩や同期、他の病棟の先輩に支えられなんとか乗り越えることができました。

 

また、プライベートでは結婚と出産の大きなイベントを経験しました。産前・産後休暇、出産後は育児休暇を取得でき、ゆっくりと子供と関わることができました。復帰する際に復帰する部署も育児と仕事が無理なく続けられるよう配慮いただき、1人目は連携室、2人目は訪問看護、そして3人目の今年は地域包括ケア病棟と看護師としても様々な経験を積むことができています。自分の出産・育児を通して、産前産後休暇・育児休暇・育児短時間勤務などの制度を利用し、仕事と育児を両立できる環境があることを実感しています。

 

今後もライフスタイルの変化や病院での役割の中で様々な課題がでてくると思います。困難な状況でも新人の時のように先輩や同僚の力を借り、様々な制度や福利厚生を利用しながら看護師しても母親としても成長し乗り越え、病院や地域に貢献できるよう努力していきたいと思います。

先輩からのメッセージ

今年で看護師経験年数11年目を迎え、入職後初めて部署異動を経験し、現在外来に所属することとなりました。また、手術室看護師としても活動の場を広げ大きな環境の変化のなか日々邁進しております。私はこれまで救護班や教育委員など、幅広い分野で活動する機会をいただくことができました。昨年度はがん化学療法看護認定看護師の資格を取得し、嘉麻赤十字病院は看護師としてキャリア開発を支援していただける病院です。以前は病棟で急性期患者や終末期患者、退院調整を中心に仕事をしてきましたが、現在は外来で病棟と連携を強化する存在としての役割も日々意識しています。


 医療の現場は不規則な勤務も多く、患者様の多様なニーズに応えるべく医療者に求められるものは多岐に渡ってきています。昨今新型コロナウイルス感染症の蔓延を受け、当院もコロナ病床の設立に伴い過酷な勤務形態や、プライベートでも自らを律し気の緩むときのない日々です。


 看護師の仕事は肉体的にも精神的にも過酷な仕事ですが、患者様の笑顔や感謝の言葉で救われることが大変多いです。そして看護師としてやりがいを持って働くことができる病院が嘉麻赤十字病院です。患者様に最善かつ安全・安楽なケア&キュアを提供するために、筑豊地区で最も愛される病院づくりを目指すことが私の夢です。これから看護師を目指す後輩の方々で、ともに頑張ってみようという方々の応募をお待ちしております。

嘉麻赤十字病院
〒821-0012
福岡県嘉麻市上山田1237番地
TEL.0948-52-0861
FAX.0948-52-1927

内科・循環器内科・消化器内科・
神経内科・皮膚科・小児科・精神科・
外科・肛門外科・泌尿器科・整形外科・
整形脊椎外科・眼科・耳鼻いんこう科・ 
放射線科・リハビリテーション科



2
7
4
3
8
0
TOPへ戻る